買取のいろは

新品のブランド品は付属品と一緒に買取してもらいましょう

買取に出す品もいろいろあって、買取にお願いする品は使い古しのバッグや時計だけでなく、新品のアイテムが持ち込まれることもよくあります。ブランドの新商品を購入したものの一度も使用せずに押入れへ仕舞い込んでしまった場合や、プレゼントなど贈り物を開封せず未開封品のまま持ち込まれる事もしばしばあります。こうした新品が買取に出されるということは稀なケースではなく、地域柄によってはごくごく当たり前にあることなので、買取業者も別段の偏見なく査定してもらうことが問題ないですが、逆に商品として販売する際に未使用や未開封といった訴求力のある売り出し方が可能なので、このような新品での持ち込みは多くの場合歓迎されます。

image

しかし、こうした新品を買取に出す場合には中古品と違い工夫次第でさらに査定額を高くすることが出来ます。新品ならではの注意点になりますけども、ここでは新品のブランド品を買取へと依頼する場合の点について見ていきましょう。

最初に質屋やリサイクルショップにブランド品を買いに来ている買い物客のことを想像して頂きたいのですが、使用感の残る中古品よりもやはり未開封や未使用の方が、気兼ねすることなく安心して購入することが出来ます。

またもっとうれしい点としては、ブランドのショップで新品を購入する場合と同じく、ブランドの紙袋やギャランティーカードなどが付属しているケースです。安価に新品と一緒の内容の買い物が出来ることは当然お得感もありうれしいことですが、リサイクルショップや質屋でもそうした品の売れ行きが良いということがよく知られているので、買取の際はこのような紙袋やギャランティーカードなどの付属品の有無を見られています。だから新品でブランド品などを買取に出す場合には、購入時に付属していた全てのものを一緒に持ち込むことをおすすめします。

先程も挙げたようなギャランティーカードや紙袋はもちろん、メッセージカードや外箱などいつもは捨ててしまうような付属品も買取額を引き上げる十分な効果を持っています。このように新品のブランド品を売る場合には、それだけで高価な買取額を期待出来ますが、どうせ捨ててしまう付属品を伴うだけでもさらに査定額のアップの期待が出来ます。