買取のいろは

出張して買取してもらう際には時間に余裕をもたせましょう

リサイクルショップなどで行われる買取というと最近は色んな方法がありますが、出張買取というのも1つの手段です。名前のまま、業者の人が自宅に来訪しその場で査定しその分の代金を支払われるというものです。自分でお店に行く必要もありませんし、段ボールなどにものなどを詰めなくても良いのです。もしかすると、人によっては1番楽な買取方法なのかもしれません。家に人を入れることにそこまで抵抗がなければ、利用してみるのも良いかもしれないです。

では出張買受で何が良いのかというと、さっき言ったとにかく楽というのは間違いないのですが、話ができるということです。

人によってどうやって買取するかはそれぞれですが、査定のときに近くにいてお話しするという人もいると思います。そういうのはあまりない経験なのできっと楽しいと思います。当然仕事の邪魔はしてはいけなのでほどほどにという部分は忘れずに。ですが、量が量なら業者の人も大変なので、お茶を出してあげるのも良いかもしれません。

時間はどのくらいかかるかというと、少なめなら驚くほどあっという間に終わりますけれど、量が多いと割と時間がかかってしまいます。ただ、同じような量でも同じジャンルのものしかないのと別々のジャンルばかりでも全く違います。同じジャンル、例えば漫画しかなければ査定もしやすいかもしれませんが、漫画だったり雑誌ないしはゲームなどごちゃごちゃになっているとそのぶん時間がかかってしまいます。同じジャンルだけにするべきとかそういうことではなく、ジャンルが違うものが多ければそのぶん時間がかかることを前もって認識しておいたほうがいいということです。

その場で全ての査定を行うわけですから、やはり多少時間がかかることも覚悟しておいたほうがよいでしょうし、その覚悟が無いならば出張買取は向いていないかもしれません。また、買取のギリギリ後くらいの時間には予定を入れないほうが良いかと思います。どの程度時間がかかるかも分かりませんし、予定があると査定に時間がかかったときに行けないなんてことになりかねません。余裕があるときのほうがよいといえます。